スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自民、若手の意見聴取でガス抜き 舛添氏「努力が足りないのは執行部の責任だ!」(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁ら執行部は3日、衆院当選1〜4回の若手議員を期別に党本部に集め、懇談会を開いた。衆院予算委員会での審議拒否戦術が失敗したことから、党内の批判や不満に耳を傾けることで夏の参院選に向けて党内の結束を図る狙いがあったが、低支持率にあえぐ党の現状を受け、厳しい意見が出た。

 出席者からは「(執行部批判をする舛添要一前厚生労働相と)総裁は正面から論戦を挑むべきだ」(稲田朋美氏)、「(審議拒否は)国民に分かりづらく、もっと理由を説明すべきだ」(近藤三津枝氏)などの発言が相次いだ。

 谷垣氏は「参院選候補者は予備選の導入などで若返りも進み、党はずいぶん変わったと思う」と、執行部の成果を強調するのが精いっぱい。若手の意見に対する回答としては具体性に乏しかった。

 一方、谷川秀善参院幹事長は3日、国会内で舛添氏を呼び、1日の講演での発言を質した。谷川氏によると、舛添氏は「英語での講演だったため、通訳の際に行き違いがあった」との見方を示したという。谷川氏は「舛添氏は新党を作って飛び出すとは考えていない。(同氏の発言に)あんまり神経質にならない方がいい」と述べた。

 ところが、舛添氏は会談後、記者団に「わが党の支持率が上がらないのを問題じゃないと思う人がいたらおかしい。努力が足りないところは執行部の責任だ。直さなければ、参院選で自民党はなくなる。鳩山内閣との戦の仕方に問題があると言うことの何が悪いんだ」と改めて執行部批判を展開した。

【関連記事】
自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
舛添氏“おろし”発言に谷垣氏「団結大事」と反論
自民・舛添氏「総裁辞任で改革進む」 “谷垣おろし”宣言?
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

養殖の被害甚大 三陸 損失額算定急ぐ(河北新報)
「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)
<雑記帳>全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)
傷害致死容疑、継母再逮捕=5歳児に暴行−兵庫県警(時事通信)
奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土(読売新聞)

民家で爆発、男性重体=原因を捜査−警視庁(時事通信)

 5日正午ごろ、東京都大田区新蒲田の民家で爆発音がしたと119番があった。東京消防庁の消防隊員らが駆け付けたところ、2階窓ガラスなどが割れ、白煙が出ていた。男性(29)が病院に搬送されたが、意識不明の重体となった。
 警視庁蒲田署は男性は住民とみて、身元の確認を急ぐとともに、原因を調べている。
 同署によると、男性は手足にけがをしている。現場は3階建ての民家で、3階に別の男性2人がいたが、けがはなかった。 

<恐喝>小6男児3人、同級生から現金脅し取る 愛知(毎日新聞)
原口総務相、ツイッターで津波情報流し弁明(読売新聞)
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設−警視庁(時事通信)
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず(産経新聞)
審議拒否戦術、自民党総務会で批判噴出(読売新聞)

<津波>東京湾内湾など一部の警報を注意報に変更(毎日新聞)

 気象庁は28日午後9時13分、北海道太平洋沿岸西部、東京湾内湾など9地域の津波警報を注意報に変更し、青森県日本海沿岸に出されていた警報を解除した。

 津波注意報に変わった地域はほかに伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部−−。北海道日本海沿岸南部、オホーツク海沿岸、陸奥湾の注意報は解除された。しかし、青森県太平洋沿岸から、沖縄県の宮古島・八重山地方までの広い範囲で津波警報は続いている。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【関連記事】津波:国内で最大1.2メートル観測 3万8000人避難
【関連記事】津波:太平洋側では交通マヒ 休日の観光施設にも影響
【関連記事】津波:高知・須崎でも120センチ 引き続き警戒呼び掛け

保守系文化人、メディアパトロールジャパン立ち上げ(産経新聞)
米渡航手数料900円、「実質ビザ代」日欧反発(読売新聞)
<三好達治賞>長田弘さんの「世界はうつくしいと」が受賞(毎日新聞)
津波警報、高知県のみに(時事通信)
ヤンキー先生、北教組の「ひどい実態」暴露(産経新聞)

「生ぬるい」「絶対無理」…「全面禁煙」通知 遅れる対策(産経新聞)

 厚生労働省が、多数の人が集まる公共施設を対象に求めた「全面禁煙」の通知。受動喫煙防止対策の強化を図るのが狙いだが、罰則や強制力はなく、効果のほどはわからない。客足に響く飲食店やパチンコ店関係者が反発を強める一方で、さらに対策を進めるために国に法整備を求める自治体も。海外に比べ遅れが指摘される対策は果たして前進するのだろうか。

 ■「生ぬるい」

 禁煙は世界的な潮流だ。世界保健機関(WHO)の「たばこ規制枠組み条約」が平成17年に発効し、屋内の職場や公共施設などでの受動喫煙防止策の実現を求めた。19年には「100%禁煙以外の措置は不完全」とする指針が採択され、欧州で禁煙化が加速した。

 日本も16年に条約に批准。厚労省は20年に検討会を設置し、昨年3月に「原則全面禁煙であるべきだ」とする報告書をまとめた。今回の通知もその延長線上にある。

 ただ、通知に強制力はなく、月刊「禁煙ジャーナル」の渡辺文学編集長は「生ぬるい。たばこを財政収入として位置づけているたばこ事業法や日本たばこ産業(JT)株の50%超を財務省が保有していることが根本的な問題だ」と指摘する。

 経営への影響が避けられないJTは厚労省の通知を受けて、「運用においてはすべての施設を一律に全面禁煙とするよう求めるものではないものと認識している。今後とも分煙に関する知見の提供などを通じ、積極的に協力していきたい」とのコメントを出した。

 ■「客足遠のく」

 対応に苦慮しそうなのが、喫煙する利用客が多い居酒屋やパチンコ業界だ。

 居酒屋チェーン、ワタミでは、17年7月から東京都北区や静岡市などの4店舗で全面禁煙の店を開店したが、約1年後には撤退した。家族連れや女性客に好評だったものの、喫煙者の多い深夜の時間帯や団体客の利用が伸びず、売り上げに直接影響したためだ。

 ワタミの担当者は「全面禁煙にすると、団体客の予約が入りにくくなる。小型店の場合は空間を仕切りづらく、分煙も難しい」と困惑気味に話す。

 客の7〜8割が喫煙者とされるパチンコ業界も深刻だ。全国約1万2千店舗を傘下に抱える「全日本遊技事業協同組合連合会」の担当者は「オーナーからは、『分煙や禁煙を進めれば、客足は確実に遠のく』という声が大半。加えて、分煙には改装工事が必要になるが、この経営難の中でそんな余裕はない。全面禁煙は無理」と頭を抱えている。

 ■「法整備を」

 昨年3月、屋内の喫煙を罰則付きで規制する受動喫煙防止条例を全国で初めて制定した神奈川県。体育館や学校、病院などの施設は「全面禁煙」となったが、飲食店やホテルは「分煙」を容認する形で落ち着いた。全面禁煙に反対する飲食店やパチンコ業界などの意見が反映されたとの見方が強い。

 ただ、条例施行に伴って大手外食チェーンが全面禁煙を表明するなど、県の取り組みを後押しする動きも出ている。

 日本マクドナルドは3月から県内の全298店舗の全面禁煙に踏み切る。同社コミュニケーション部は「禁煙は世界的な流れ。外食チェーン大手という立場から禁煙でリーダーシップを取るべきだと考えた」としている。牛丼チェーンの吉野家も県内全87店舗ですでに全面禁煙を実施している。

 同県たばこ対策室の井出康夫室長は「(自治体レベルではなく)国として取り組むべき問題だ。健康増進法が定める受動喫煙防止対策は努力義務にすぎない。実効性のある対策を進めるためには法整備が必要だ」と訴える。

 ■受動喫煙 「室内かそれに準ずる環境で、他人のたばこの煙を吸わされること」と健康増進法が定義。たばこの煙にはニコチンなどの有害化学物質が含まれ、肺がんや心筋梗塞(こうそく)などを引き起こす要因となるほか、親の喫煙によって子供の呼吸機能の発達に悪影響が及ぶなどの報告がされている。厚生労働省によると、喫煙者との同居に伴う受動喫煙が原因で、肺がんを患うリスクが20〜30%増加するとの米国の研究報告がある。

     ◇

 厚生労働省が通知で、原則全面禁煙を求めた主な施設は次の通り。

 【公共施設】学校、体育館、病院、官公庁施設、社会福祉施設【娯楽施設】劇場、美術館、博物館、屋外競技場、パチンコ店、ゲームセンター【商業施設】百貨店、商店、飲食店、金融機関【交通関係機関】駅、バスターミナル、航空旅客ターミナル、旅客船ターミナル、鉄道車両、バス、タクシー、航空機、旅客船【その他】集会場、展示場、事務所、ホテル、旅館などの宿泊施設

【関連記事】
公共的施設の全面禁煙要請を全国自治体に通知 厚労省
石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」
飲食店ら悲鳴「やっていけない!」公共の場は全面禁煙に?
マクドナルド、3月から神奈川の全店舗禁煙
たばこは嫌われもの?まずは喫煙マナーを徹底

インフル流行、警報地域無くなる―患者数4週連続減(医療介護CBニュース)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
長野県須坂高等学校
<個所付け>鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討(毎日新聞)
関東、九州で春一番=昨年より12日遅い−気象庁(時事通信)

<JR鶴見駅>天井の部品落下 主婦背中に軽傷(毎日新聞)

 25日午前10時25分ごろ、横浜市鶴見区のJR鶴見駅東口改札付近で、高さ約4.7メートルの天井から棒状のステンレス製部品(長さ約2メートル、幅約5センチ、重さ約1.9キロ)が落下、立っていた同区の主婦(28)の背中に当たり軽傷を負った。JR東日本横浜支社と神奈川県警鶴見署が落下原因を調べている。

 同支社によると、落下したのは天井と壁をつなぐ部品で、接着剤で留められていたという。同駅は耐震補強工事のため天井板が取り外されていたが、事故当時、改札付近は工事していなかった。

 同支社の広報担当者は「起きてはならないこと。お客さまにご迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝した。【池田知広】

【関連ニュース】
総武線:1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示
JR中央線:高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響
JR宇都宮線:乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響
大雪:JR中央線高尾−甲府間で運転見合わせ

国民年金追納期間、10年に延長…厚労相方針(読売新聞)
外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)
「竹島の日」記念日制定は考えず 官房長官(産経新聞)
「デンバーオムレツ」 西部開拓時代の息吹を感じるアメリカンフード(産経新聞)
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)

中日のネルソン投手、銃刀法違反で逮捕(産経新聞)

 那覇空港で銃弾1発を所持していたとして、沖縄県警豊見城署は26日、プロ野球中日ドラゴンズの投手、マキシモ・ネルソン容疑者(27)を銃刀法違反の現行犯で逮捕した。

 ドラゴンズは25日に同県内でキャンプを打ち上げたばかりだった。

 中日ドラゴンズの公式ホームページによると、ネルソン容疑者はドミニカ共和国出身。米大リーグ・ヤンキースのファームやイスラエルの野球リーグなどを経て平成20年に中日に入団した。昨年までの2シーズンで32試合に登板し、通算成績は1勝3敗1セーブだった。

 ■球団として責任の重さ痛感

 ネルソン投手が逮捕されたことについて、中日・西脇紀人球団代表は「実弾が出てきたこと自体、許されない。球団として、責任の重さを痛感しています。本人の意図は分からないが、警察の捜査が進んで、事実関係がはっきりしてから対応を考えたい」とコメントしている。

【関連記事】
G軍、加治前選手の野球用具など盗む 無職男を逮捕
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 
台湾プロ野球八百長 元西武の張誌家が容疑者に
野球賭博容疑で弘道会系幹部を逮捕
部員逮捕の関大に警告処分 日本学生野球協会

「俺時計」、果たして「美人時計」超えるか?(産経新聞)
雑記帳 センバツ出場の東海大望洋を森田千葉県知事が激励(毎日新聞)
普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)
<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)
大津波警報で町長選投票を一部延期…青森(読売新聞)

<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)

 27日午前5時31分ごろ、沖縄本島近海を震源とする地震があり、沖縄県糸満市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.9と推定される。気象庁は同5時33分、沖縄本島地方に津波警報、鹿児島県・奄美諸島とトカラ列島などに津波注意報を出した。警報は約1時間後に注意報に切り替えられた。主な各地の震度は次の通り。【福永方人】

 震度4=那覇市、沖縄県名護市、宜野湾市、浦添市、豊見城市、南城市、うるま市、国頭村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、読谷村、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、座間味村、北大東村、鹿児島県与論町

 震度3=沖縄県金武町、伊江村、粟国村、伊平屋村、伊是名村、嘉手納町、渡名喜村、久米島町、南大東村、鹿児島県奄美市、瀬戸内町、喜界町、徳之島町、天城町、伊仙町、和泊町、知名町

【関連ニュース】
【各地の震度など詳しい状況】

【自民党「苦悩」の現場】業界の支持団体 一枚岩 下野で変化(産経新聞)
山本浩司氏死去(日本バーテンダー協会顧問)(時事通信)
<雑記帳>「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
<国会>自民、苦肉の審議復帰 民主「政治とカネ」置き去り(毎日新聞)
盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで−北海道警(時事通信)

大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)

 大分県豊後大野市清川町(旧清川村)で2005年、無職山口範子さん(当時61歳)を殺害し乗用車などを奪ったとして強盗殺人罪などに問われた住所不定、無職伊東順一被告(58)の判決が23日、大分地裁であった。

 宮本孝文裁判長は「捜査段階での自白の信用性には疑問がある」などとして無罪(求刑・無期懲役)を言い渡した。

 起訴状では、伊東被告は05年3月14日頃、山口さん宅に窃盗目的で侵入したが、帰宅した山口さんに見つかったためコンクリートの塊で頭を殴り、ひもで首を絞めて殺害。さらに乗用車や商品券2枚などを奪ったとされていた。

 伊東被告は別の窃盗罪で実刑が確定し、福岡刑務所で服役中の07年2月、大分県警に逮捕された。捜査段階では「頭に血が上って殺した」と供述したが、公判では一貫して起訴事実を否認。弁護側は「捜査段階で、取調官の誘導や威迫があった」と無罪を主張していた。

 凶器から指紋が採取されないなど直接証拠がないことから、「山口さんの車でパチンコ店に出入りする伊東被告が映っていた」とされる防犯カメラの映像の評価や供述の信用性が争われた。

 検察側は「被告が自白した殺害の内容には、犯人しか知り得ないことが含まれており、信用性がある」、弁護側は「いったん罪を認めたのは、その場しのぎで捜査官の追及を免れるためだった」と主張していた。

<アグネスさん>ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
自民党 衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?(毎日新聞)
約3万体のひな人形=徳島県勝浦町〔地域〕(時事通信)
吉村氏が民主会派入り=参院(時事通信)

「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏(産経新聞)

 国民新党の下地幹郎政調会長は18日、米軍普天間飛行場の移設問題で、同党独自の2案を、社民党の重野安正幹事長が批判したことについて「不愉快だ。社民党と基地問題の協議をしないという気持ちにもなりかねない」と語った。

 下地氏は、米軍嘉手納基地に統合するか、キャンプ・シュワブ陸上部に滑走路を建設する国民新党案について「沖縄県民に新たな民有地の提供を求める必要もなく、県民のためにも日米安保のためにもなる案だ」と強調した。

 北沢俊美防衛相と基地問題について協議後、防衛省内で記者団に語った。

【関連記事】
社民・重野幹事長「県民の思いに応える方策か」 普天間、国民新の県内移設2案を批判
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調
普天間移設、候補地提示先送りも首相「5月末決定に影響なし」
「政治とカネ」追い詰められた鳩山首相
米国務次官補会見 普天間移設、現行案が最善

小沢氏 「国民の支持は得られる」と潔白を強調  (産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕(毎日新聞)
予算、年度内成立へ…中央公聴会を24日開催(読売新聞)
<銃弾入り封筒>小沢幹事長や検察幹部に 脅迫などで捜査(毎日新聞)
滋賀・嘉田知事が出馬表明 「もったいない」生かす社会を(産経新聞)

<金嬉老事件>現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)

 1968年2月に暴力団員ら2人を殺害した容疑者が、静岡県川根本町の寸又峡(すまたきょう)温泉の旅館に5日間立てこもった「金嬉老(きんきろう)事件」。在日韓国人2世だった金嬉老元受刑囚(81)が記者らを招き入れて在日差別を糾弾するなど、初の「劇場型犯罪」として戦後史に刻まれている。20日で事件から42年がたつのを機に、現場となった旅館の女将(おかみ)、望月英子さん(71)が館内に資料を展示し、一般公開する決意を固めた。【網谷隆司郎】

 ◇昭和の特異な事件、忘れまい

 「怖かった。もう忘れたいと何度も思った」

 宿泊客11人、家族4人と共に人質になった「ふじみや旅館」の望月さん。元受刑囚のライフル銃とダイナマイトにおびえた。3日目に子供らと解放されたが、残された人質のために母屋と旅館を往復、食事の世話を続ける女将根性を見せた。「後味の悪い事件で長年、封印してきたが、風化させてはならないというご意見をいただいた。昭和の特異な事件を次代へ引き継ぐことも当事者の責務と考えた」というのが開館理由だ。

 資料は当時の新聞・雑誌のスクラップや写真類、韓国人僧侶からの感謝状など約200点。1階の大広間に並べた。今では塗り込められて見えないが、「罪もないこの家に大変迷惑を掛けたことを心からお詫(わ)びします。この責任は自分の死によって詫びます。お母さん不幸(不孝の誤字)をお許しください」と書いた壁の前に立つ本人の写真もある。

 一昨年11月、望月さんはテレビ朝日の報道番組で、インタビューに答える金嬉老元受刑囚を見た。「元気そうでしたね」と皮肉っぽく語る。元受刑囚は75年に無期懲役が確定、99年に強制送還を条件に仮出所して以来、韓国で生活しているが、旅館には「何の音信もありません」という。

 ◇地元に賛否の声

 12軒からなる地元の寸又峡温泉にも「今さら事件には触れないほうが」「いや、歴史の現場として正面から取り組もう」と賛否の声があるが、今は「冬のスマタ」キャンペーンを展開中だ。資料館は20日ごろ開館の予定。大人700円、子供400円。

【関連ニュース】
<金嬉老事件は解決したが・・・>特集 忘れない 「未解決」を歩く
監獄歴史館:博物館網走監獄がリニューアル /北海道
イタイイタイ病:継承の県立資料館、国際伝統医学センターに設置
記者ノート:特攻隊の資料館
中沢啓治さん:「次は絵画で追及」 「はだしのゲン」作者、原爆資料館で講演

<岐阜県>職員の新規採用凍結を撤回…知事が組合に伝える(毎日新聞)
相場操縦の元早大生ら、利益はキャバクラや賭博に(読売新聞)
3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)
民主公約は破綻=菅氏の消費増税論議発言に−自民総裁(時事通信)
偽装ラブホテルを捜索 “器具隠せ”のメモも 大阪(産経新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
モバイル ホームページ
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    紳士28号 (06/04)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    とろろいも (01/16)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    桃医 (01/11)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    リョータ (12/26)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    パイン (12/12)
  • 最高裁「社会的に許容される」判決確定 淫行事件逮捕で実名発表(産経新聞)
    ばきゅら (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM